6コマ漫画 ウォンバットさん

by さぼてん  

4コマじゃないところが微妙です。
3DやMMD(MikuMikuDance)モデルも制作してます。
ニコニコ生放送はやっていません。

メールアドレスはメニュー下「描いてる人」をご参照ください。
Twitterアカウント→saboten_mmd


<< 雪ミクさんARアプリ | TOP | WEATHEROID TypeA Airi (2014夏) >>
ローポリで作る3Dゲームキャラクター制作ガイド
本書きました!><
メタセコイアで作る3Dモデリング本です!


帯がかなり大げさですが><


250ページくらいの予定が書きすぎて300ページ以上に;;

モデルのデザインはヴァルキリープロファイルやグレンラガンでおなじみの、
株式会社トリガーの吉成曜先生ですっ!><



内容はメタセコイアをさわったことのない方でもできるように、最初はかなり細かく説明しています。ゆっくり実況モデリングをさらに細かく解説したような感じからはじめます。
最初は△350ほどのローポリキャラ作りからです。ちなみにキャラデザインは私><


UV展開、テクスチャ描きも説明してます。


プラグインKeynoteでの可動設定までローポリキャラでやっちゃいます。


次は剣士モデル。最初は顔から、かなり細かく説明してます。
あと便利な機能の説明とか。


各部の作り方。


剣士の次は魔法使いです。
基礎部分は剣士のものを流用して作ります。


最後にKeynoteの解説とか、他の形式への変換など。


添付CDの中のSampleフォルダにモデルファイル(mqo、pmd)が入っています。
画像のファイルはプラグインEXPortPMD用の設定ファイルです。
Keynoteを使ったMMDへの変換の際の設定とかについて、中に色々書いてます。


もちろん吉成曜先生の原画とかカラー設定とかも原寸大の画像が入ってます!


あとTwitterにも書きましたが、ワイヤーフレームのみの画像がちょっと見づらくなってます;;印刷後にこんなに見づらくなると思いませんでした…ごめんなさい。


全体的な内容としては、メタセコイア3を基本に(有料版・バージョン3.1.5)、4では操作の違う部分などには注釈を入れる感じでフォローして書いてます。
基本的にプラグインはほとんど使ってません。よく使うのは「ローカル風見鶏」と「Keynote」くらいで、あと「UVPowerTools」を申し訳程度に。私元々プラグインほとんど使わないので、よく使う方にとってはもどかしい部分もあると思います。
あと原画を使う際に気をつけることとか、パースの影響とか、その対応策とか、なるべく楽をして作る方法とか、私の知る限り役に立ちそうなことを、色々書いてます。

よろしくおねがいします!><


コメント
ローポリで作る3Dゲームキャラクター買いました。
keynoteの使い方や髪の毛の作り方など参考にしようと思ってます。
| izumi_yoshiki | 2014/03/20 9:53 PM |
著書購入させていただきました!
投稿動画で良く分らなかったことが、だいぶ理解できました(汗)
オリジナルキャラ製作、なんとかなりそうな気がします
著書を参考に、ニコ動で製作過程を投稿する予定です
まだ、どうなるかわかりませんが、がんばってみます。
ありがとうございました。
| やあすけ | 2014/03/24 10:36 AM |
購入させて頂きました!著書にさぼてんと名前を見た瞬間に手に取りました。さぼてん先生は私にとって憧れのクリエーターです!モデルがもし完成出来ればノベルゲームに使ったりPVで使いたいと思います。この著書に巡り会えて感謝です!ありがとうございました。
| RozeMaryy | 2014/03/25 7:23 AM |
コメントする
コメントの内容によっては削除させていただく場合があります。
Japanese, please. The comment on the request and the demand is deleted. I don't admit any remodeling.